モニター付きインターフォンがある

初めて一人暮らしを始める大学生は、防犯性の高い物件に住みたいと思う人が多いことでしょう。セキュリティの強い賃貸部屋の特徴というと、モニター付きインターフォンが設備として付いていることが挙げられます。モニター付きインターフォンがあれば、ドアを開けなくてもどんな人が訪ねてきたのか確認することができます。勧誘や訪問販売などを避けることができるので、大変便利ですよ。その他にも、宅配ボックスがある賃貸物件も防犯性が高いといえるでしょう。自宅にいる時も対面ではなく宅配ボックスで荷物を受け取れるので、宅配業者を装った犯罪を未然に避けられますよ。したがって、一人暮らしの大学生も安心して生活することが可能です。

管理人が常駐している

管理人さんが常駐していることもセキュリティが強い賃貸物件の特徴といえるでしょう。空き巣などの犯罪を防ぐためには、人に監視されていると犯罪者に思わせることが非常に大事ですよ。管理人がいない物件の場合、監視されているということを犯罪者に認識させることができません。そのため、空き巣やストーカーなどの犯罪が起こるリスクが高くなってしまいます。その点、管理人が常駐している物件の場合、日中の住民があまりいない時間帯でも監視の目があります。つまり、セキュリティ面で強いといえるのです。大学生の一人暮らしでも安心して生活することができますよ。また、管理人がいてくれれば、何か困った時にすぐに相談ができるので心強いですよね。